So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

いも掘りのお手伝い [とうさん育児日記]

子ども達もいも掘りを手伝ってくれました。
いも掘り
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

いも掘りをしました [菜園日記]

本日の収穫。
いも
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

成田空港から鉄博経由帰宅 [育児日記海外編]

成田空港に定刻より40分ほど早く着きました。

乗ってきた飛行機はマリメッコ柄でした。
フィンエアー

トイレに行ったり写真を撮ったり税関で申告書が全員必要だとか言われ
面倒な国だと殴り書きをして日本に帰還。
成田空港
Youも取材をされていそうな成田空港着。

息子が自分は乗ったことがないスカイライナー乗車希望でしたが出た直後で40分も待ち。
成田空港をぷらぷらしてスカイライナーに乗り、
上野駅でコインロッカーをみつけてトランクを預け、
帰りの飛行機まで時間があるので、ヨーロッパ便朝着の重たい体に鞭を打ち、
これまた息子の要望通り大宮の鉄道博物館へ。
鉄道博物館
ここで入場時にトラブル。
suicaが入場券になるとのことで使用しようとするもSuica残高不足。
チャージ機が1台あるものの紙切れなどと称して使用できず。
それを窓口に指摘すると係員は確認しようとする様子もないばかりか
「駅でならチャージできますよ」などと真顔でほざきおった。
JR東の縦割り体質は昔からひどいのは変わらないが、改めてあきれた。

夏休みの平日の昼下がりにしてはシュミレーターとかすぐできたので、
子ども達に遊ばせてみました。この男はオーバーラン。
シュミレーター
ただこれといって興味を引くものも少なく、幼児の遊び場という感じ。
テーマが絞れていないのか、いまいち雑然とした印象。
うちの家族的にはリニア館の方が良かった。
接客も入口から最低だし、たぶん二度と行くことはないだろう。

羽田空港第1ターミナルラウンジにて。
この男の分際で窓側のビジネス席でひとりカメラ充電中。
ラウンジ

帰りの飛行機はJALのSKYNEXTだかで思いがけず国際線並のモニターがあり、
子ども達は疲れも忘れて最後の遊び中。
JAL
機材の到着遅れの上に、乗り遅れの客までいて20分くらい遅延。
ただ乗り遅れ客は搭乗拒否の方向とのことで、それは当然そうすべきこと。
他人の迷惑を考えるという概念の欠落した人間が当地には非常に多いと思うが、
のたのたして飛行機の時間に間に合わない人間など置いていけばいい。
倒産以降のJALは嫌いなのは変わらないが、借金と税金踏み倒して充実した設備だけでなく
説明能力も接客も良くなったとは思う。どっかの鉄道会社も見習えばいい。

実質1晩徹夜したくらい長かった1日も楽しい旅もこれで終了。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ヘルシンキ最終日 [育児日記海外編]

今日でフィンランド旅行は最終日です。

天気予報、悪いです。
天気
北海道は31℃とか言っていますが、ヘルシンキは20℃以下。
今回は天気の悪い日は長袖が必要でした。

リベンジ・ヘルシンキ大聖堂。
ヘルシンキ大聖堂

リベンジ・ウスペンスキー寺院。
ウスペンスキー寺院
フェリー乗り場からすべて徒歩圏なので。

そして今日は世界遺産・スオメンリンナ島。
スオメンリンナ

船で戻りました。トラムなどの1日券が共通で使えます。
船
船を下りたところにあるマーケット広場で娘が気に入ったカバンを購入。
discountを要求してみましたが、おまけ付きで妥協。娘に20€札を持たせて購入。

旅行会社が用意してくれた立派な送迎車で空港へ。
送迎車
娘はひとり最前席で寝てます。

ヘルシンキ・ヴァンター空港は混んでます。
空港
はじめての免税手続きも済ませて出国手続き。

この飛行機で帰ります。
飛行機

機内食に久々のごはん。
機内食
ウワサどおりフィンランド発なのにそばが必ずついてきます。

日付変わって2回目の機内食。
機内食
娘たちはゲームを堪能しまくっています[ちっ(怒った顔)]
もうすぐ成田空港着。
娘は2回目。息子ははじめて。国際線としてはみんなはじめて。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ムーミンワールド [育児日記海外編]

今日はムーミンワールドへ向かいます。

昨日切符を購入しておいた列車に乗ります。
IC

ヨーロッパ式で座席はお見合い式の固定席なのですが、
真ん中のテーブル席を取ってもらいました。
座席
Face-to-Face seatというらしいです。

検札がきます。改札口がないので当然です。
検札
息子にお願いしたところ、なんと!車掌さんが息子にやらせてくれました。
機械でバーコードをピッ!と読むのです。
フィンランドでもこんな体験しようと思ってできるものではありません。
貴重な経験に感謝!

ヘルシンキから2時間弱、トゥルクという街から市バスで移動します。
市バス乗り場
市バス乗り場まで15分~20分程度歩きます。バスは15分間隔で出ています。
バス代金の支払いでこの旅ではじめてクレジットカードが使えませんでした。
現金のみ。しかもはじめてバスの運転手に私のいい加減な英語が通じませんでした。

市バスで30分ちょっと、ナーンタリという街まで行き、
そこから看板もない道をまた15分歩くとムーミンワールドに着きます。
事前にgooglemapで確認しておいて良かった。

入り口の横断幕に日本語も。
横断幕
パンフレットも日本語のがありました。

ムーミンたちはいっぱいおります。
ムーミン
島自体がそんなに大きくなく、2時間程度でもおおざっぱには見れました。
家族で100€超えはなかなかきついです。

行き帰りに時間がかかるのでさっさと撤収。

帰りの列車は家族用の個室になりました。
個室
追加料金はかかりません。

室内にはキッズコーナーまであります。
キッズコーナー
同じ車両の一般席にもキッズコーナーがあります。

ヘルシンキに18時過ぎに戻りました。
その足で、地元の遊園地にも行ってしまいました。
ヘルシンキ中央駅の銅像も乗り物の橋脚になってしまうゆるい遊園地です。
リンナンマキ遊園地

ここの名物木製ジェットコースター。
木製
1回券8€で娘と乗っちゃいました。
娘は怖かったと言っていました。
息子は身長制限(120cm以上)で乗れませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ヘルシンキでマリメッコ他 [育児日記海外編]

翌朝は列車の食堂車でパンを食べました。
食堂車

娘は上のベッドで寝ました。
ベッド
2階の個室には各個室にトイレ・シャワーがついています。

ヘルシンキに近づいてから結構停車時間が長くなりました。
停車
時間調整かと思っていたら、着くのも予定の9時を少し過ぎました。

ヘルシンキ中央駅に着きました。
ヘルシンキ
扉はありますが改札口とかは一切ありません。

駅から至近のホテルに荷物を預けました。
荷物預かりを頼んだところ、クロークのカードキーを渡されました。
日付が変わると使えなくなるキーみたいでしたが、すげぇ信用取引。

地下鉄に乗って移動。
地下鉄
デザインの国フィンランドはオシャレです。

マリメッコ本社へ。
マリメッコ本社
日本人がやたらに多く、日本人店員もいました。

マリメッコの社員食堂でバイキング。
バイキング
美味しかったです。
この男、このあとでマリメッコのおトイレへ。(デザインは普通)
曰く「マリメッコで柄のないうん○ーをした」とのこと。
全世界のマリメッコファンを敵に回しそうです。

ヘルシンキ大食堂(息子)聖堂に行くも雨。
ヘルシンキ大聖堂

ウスペンスキー寺院に行くもまだ雨。
ウスペンスキー寺院

まだホテルに入れない時間なので、「エロマンガ」というカフェへ。
エロマンガ
店名の語源はエロマンガ島です。念のため。
お店の人は大変フレンドリーで良かったです。
暖かい飲み物がしみじみおいしい雨のヘルシンキの街。
このあとホテルに戻りました。

ホテルで休んでから駅のきっぶうりばへ。
ヘルシンキ駅切符売り場
1時間も待って明日の旅に備えて列車の切符を買いました。

このあと夕食の買い出しにデパートへ。
ストックマン
夕方なのにこんなに晴れてきました。
さっきもこのぐらい晴れてくれればよかったのに。

デパ地下のデリで買ったいろいろな食べ物を夕食にしました。
お寿司も売っていたので試しにサーモンを買ってみましたが、
機械で握る日本の回転寿司レベルかなぁといったところ。
それで1カン2.2€もしました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

サンタクロース村 [育児日記海外編]

サンタクロースに会いました。
サンタクロース

撮影は禁止です。
撮影禁止
ビデオファイルと写真をあわせて60€も出して買いました。

サンタクロース・ポストオフィスからはがきを出しました。
はがき
すぐ届くコースとクリスマスに届くコースが選べます。

ホテル側にいるもうひとりのサンタに会いに行くと、
なぜかどこぞで見慣れた石屋製菓の展示が。
石屋製菓
ロヴァミエミと仲良しみたいです。
こっちのサンタはスマホをしていて少しショックでした。

サンタクロース村からバスでロヴァミエミ市内へ移動します。
バス
こちらのオフィスで北極圏到達証明書ももらいました。

8キロ南のロヴァミエミ市内にあるマクドナルド。
マクドナルド
何年か前までは世界で一番北にあるマクドナルドでした。
(今はロシアのムルマンスクが最北端らしいです)

注文してみましたが、英語は通じるものの英語のメニューはなく、注文に少し苦労。
ウワサ通りこんなカードをサービスしてくれました。
カード

ロヴァミエミ市内。気温は13度。
ロヴァミエミ市内

モンテローザという創作料理店があります。(たいていのガイドには載っています)
モンテローザ
日本では大衆飲み屋のチェーンという印象がありますが、
ここでは高級店。せっかくですがパス。

WAKKANAIという名前の寿司屋さんを発見しました。
WAKKANAI
まぁ北海道と何のご縁が。

通りすがりの公園で地元っ子に紛れて遊びました。
angrybirds
Angry Birds 公園というらしいです。

ロヴァミエミ教会。
ロヴァミエミ教会
息子は寺だけでなく教会の造りにも関心を持ち出したらしいです。

ロヴァミエミ駅にきました。
ロヴァミエミ駅
ここから今日は寝台列車に乗ります。

目の前は今日バスを降りたところです。
バス乗り場
フィンランドではホームとの間に柵とかなく出入り自由です。
切符はネットで買えるので、駅に入る必要も特にありません。
うちはロヴァミエミ駅のロッカーにスーツケースを預けていましたが。

駅のロッカーです。
ロッカー
スーツケースも入って2€か4€だったと思います。
2€、1€、50セントの3種類が使えたと思います。

今日乗る寝台列車です。
寝台列車
俗にサンタクロースエキスプレスと呼ばれますが、
現地ではそうした名称は特にありません。

2階建てでそれぞれ個室の2段ベッドがあります。
線路かロシアと同じ広軌なので車両には余裕があります。

ここでトラブル発生。
乗車して個室に入るのにカードキーが部屋の入り口に刺さっているという
良くも悪くも信用商売みたいな状況があるのですが、2部屋のうち1部屋に
刺さっておらず入室不可!
食堂車にいた車掌に対応を要求するも、他にもその手のトラブルがあるらしく
15分待ってと言われるも、15分経っても来ず。
おまえ50分って言ったか?と嫌みを言いたくなるのを堪えつつもう1回車掌を
探しに行くとのんびり検札してやがったので、すぐ対応を要求すると部屋の
中からカードキーを1枚出すも、もう1枚の所在がわからないのは恐ろしいので
カギの交換を要求すると、ちょっと待ってとその場を離れようとするので、
何分?って聞いたら2分と言うので待っていたら正確に2分後に戻り、カギに
細工してカギを変えてくれました。
もう1部屋に入れるまで1時間ムダに。
子どもは疲れて寝るし大人も疲れているのに夜9時から1時間座れもしないし。
ここまでの対応をすべて私のインチキ英語で、我ながらよくやったと思う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ロヴァミエミへの旅 [育児日記海外編]

今日は関西空港からフィンランドへ旅立ちます。

今回はフィンエアーを利用。
フィンエアー
とうさんもはじめての外国の航空会社利用です。

関西空港チェックインカウンター。
チェックイン
うしろに行列が出来ていますが、うちはオンラインチェックイン済みなので、
プライオリティーレーンから荷物のみ預けます。

関西空港国内線は構内電車でゲートに移動。
電車
これに乗せたかったのも関西空港出発を選んだ理由のひとつ。

飛行機は定時に出発。

飛行機は北海道上空を飛んでいます。
何のためにうちははるばる関西まで行ったのか・・・?
temp.jpg

2時間ほどで機内食の時間。
機内食
ナプキンもカップもブランケットも枕もマリメッコ。
"marimekko for FINNAIR"の文字が。
水の入った入れ物がなんとも不思議です。

ちょうど機内食の時間に留萌上空で気流が悪くなり、
機内食サービスも一時中断されました。

なぜか昼食から4時間後、突然アイスのご提供。
アイス
みんな寝ているであろうタイミングになぜに?
ウワサ通りのエッセルカップ。

2回目の機内食は釜めしとのこと。
機内食
この男は大人用を食べ尽くしました。

10時間ちょっとでヘルシンキ・ヴァンター空港着。
空港
乗り継ぎに1時間半ほどの時間が。

入国審査を済ませてから空港内のkioskiでフィンランドのsimカードを購入。
DNAという通信会社のプリペイドsimが7.9€からなぜか3€値引きされて購入。
プリペイドsim
妻の分と私の分と2枚買いました。
フィンランドの電話番号も付与されてsimフリー端末でネットも電話も使えます。
物価高のフィンランドでも通信環境は安くていいので大変ありがたいことです。
sim買ってATMで現金を用意して軽食を買ったら乗り継ぎ時間に余裕はありませんでした。

ロヴァミエミ行きの国内線に乗り換え。
ロヴァミエミ行き
バス移動。

この飛行機に乗ります。
ロヴァミエミ行き

1時間20分ほどでロヴァミエミ空港着。
ロヴァミエミ空港
虹が出迎えてくれました。

サンタクロース村直結のホテルで宿泊。
子どもたちは着くなり北極圏ラインを行ったり来たりして遊んでいました。
北極圏arctic circle
奥側が北極圏。

今日宿泊したホテルのコテージ。
コテージ
現地時間の深夜2時頃ですが、薄明るいです。

名物フィンランドサウナがコテージの各部屋についています。
フィンランドサウナ
子どもたちがさすがに疲れて寝てしまったので翌朝入りました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

関西空港へ移動の旅 [育児日記海外編]

今日からフィンランド旅行に出発です。
なんでフィンランドに行くことになったかはこちら

今日は関西空港まで移動します。
時間的に余裕があるのでとうさんは朝少し仕事に行きました。

今日乗る飛行機です。
今回は国際線乗り継ぎの関係でOneworld系列のJALを利用します。
とうさんは久しぶりにマイレージカードを探し、子どもたちは新たに取得しました。
JAL
ガチガチのANA派(というかANA系列しか乗せたことがない)の息子は
今回はJALだと聞いて凹んでいました。
「JALだって言われた瞬間、ショックだもん・・・」
曰く「だってこわいもん、墜落しそうだもん」なんちゅう7歳児。

地方路線なので久しぶりの2-2座席です。
座席

娘はカバンからANAでもらった折り紙を出して折っています。
ANA折り紙
早くおもちゃ持って来いとでも言いたかったのでしょうか?
なかなか挑戦的です。このあとおもちゃきました。

伊丹に降りたので関西空港までバス移動。
バス
国際線乗り継ぎの間に実家にでも寄ろうかとも思い大阪経由で飛行機を取っていましたが、
バス無料キャンペーンに負けました。
平日の夕方で阪神高速池田線が渋滞していましたがほぼ時刻表通りに関空着。

関西空港直結のホテルで宿泊。
temp.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

今日も赤しそ取り [とうさん育児日記]

働き者です。
赤しそ取り
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -