So-net無料ブログ作成
検索選択

成田空港から鉄博経由帰宅 [育児日記海外編]

成田空港に定刻より40分ほど早く着きました。

乗ってきた飛行機はマリメッコ柄でした。
フィンエアー

トイレに行ったり写真を撮ったり税関で申告書が全員必要だとか言われ
面倒な国だと殴り書きをして日本に帰還。
成田空港
Youも取材をされていそうな成田空港着。

息子が自分は乗ったことがないスカイライナー乗車希望でしたが出た直後で40分も待ち。
成田空港をぷらぷらしてスカイライナーに乗り、
上野駅でコインロッカーをみつけてトランクを預け、
帰りの飛行機まで時間があるので、ヨーロッパ便朝着の重たい体に鞭を打ち、
これまた息子の要望通り大宮の鉄道博物館へ。
鉄道博物館
ここで入場時にトラブル。
suicaが入場券になるとのことで使用しようとするもSuica残高不足。
チャージ機が1台あるものの紙切れなどと称して使用できず。
それを窓口に指摘すると係員は確認しようとする様子もないばかりか
「駅でならチャージできますよ」などと真顔でほざきおった。
JR東の縦割り体質は昔からひどいのは変わらないが、改めてあきれた。

夏休みの平日の昼下がりにしてはシュミレーターとかすぐできたので、
子ども達に遊ばせてみました。この男はオーバーラン。
シュミレーター
ただこれといって興味を引くものも少なく、幼児の遊び場という感じ。
テーマが絞れていないのか、いまいち雑然とした印象。
うちの家族的にはリニア館の方が良かった。
接客も入口から最低だし、たぶん二度と行くことはないだろう。

羽田空港第1ターミナルラウンジにて。
この男の分際で窓側のビジネス席でひとりカメラ充電中。
ラウンジ

帰りの飛行機はJALのSKYNEXTだかで思いがけず国際線並のモニターがあり、
子ども達は疲れも忘れて最後の遊び中。
JAL
機材の到着遅れの上に、乗り遅れの客までいて20分くらい遅延。
ただ乗り遅れ客は搭乗拒否の方向とのことで、それは当然そうすべきこと。
他人の迷惑を考えるという概念の欠落した人間が当地には非常に多いと思うが、
のたのたして飛行機の時間に間に合わない人間など置いていけばいい。
倒産以降のJALは嫌いなのは変わらないが、借金と税金踏み倒して充実した設備だけでなく
説明能力も接客も良くなったとは思う。どっかの鉄道会社も見習えばいい。

実質1晩徹夜したくらい長かった1日も楽しい旅もこれで終了。


今回の旅では、アリスツアーという旅行会社のプランを利用しました。
関空発・成田着など通常の旅行会社ではなかなか難しい行程アレンジにも応じてくれ、まめに担当者とも連絡を取れて様々な調整事項を適切に処理してくれ、満足のいく行程ができました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。