So-net無料ブログ作成
検索選択
育児日記海外編 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ロンドンの将来の地下鉄 [育児日記海外編]

INDEPENDENTのサイトに動画があったので息子に見せたら喜んでいました。
息子も乗ったピカデリー線などが完全自動運転化、ホームドア設置等がされるようです。


「新しいピカデリー線に乗りたい」
乗れるのはまだまだ先なんですが。
nice!(0)  コメント(0) 

フランスのキットカット [育児日記海外編]

帰りのパリからの飛行機の機内食についていたキットカットです。
キットカット
フランス製なのでしょう。

裏側には"Un break, Un KIT KAT(R)"の文字が。
キットカット裏
こういうところがフランスっぽい。

日本製と比べてみます。
キットカット
日本のやつの方が少し短いです。
ちなみに左側はシャルルドゴールで子ども達が試供品でもらったチョコ。

旅行みやげらしいおみやげもいいですが、
こういう普通の食べ物も買っておけばよかったと後悔。

で、味はというと・・・
日本製の方が食べ慣れている味でよかった。
ハロッズのチョコもそうでしたが、味が日本とは違います。
nice!(0)  コメント(0) 

通貨レート結果 [育児日記海外編]

ロンドン・パリ旅行での現地でのカード利用分の請求書が届きました。

カード利用でのレート
  GBP 174.81~176.52円
  EUR 139.69~139.83円

ちなみに、

国内通販で用意した現金(送料別)
  GBP  176.98円
  EUR  138.98円

パリのビルに張り付いていたATMでキャッシング
  EUR  137.85円
  ※帰国後即時返済の金利を含む。

というわけで、
  GBPは、カード利用が有利。
  EURは、海外キャッシングが一番有利。
という結果になりました。

ちなみにハロッズはGBPとJPYの決済が選択できましたが、
店頭で179円台のレートがついており、予想通りGBP決済が有利でした。

空港両替所は利用しませんでしたが、羽田でGBPで180円程度、EURで140円程度をつけていたと記憶しており、論外です。

残った通貨類。
通貨
35GBPと小銭がいっぱい。
45EURと(空港の自販機で出来た)小銭がいっぱい。
オイスターカード(ロンドン地下鉄のプリペイドカード)残数ポンドずつ。
カルネ(パリ地下鉄の回数券)二十数枚。
nice!(0)  コメント(0) 

子どもの自由研究 [育児日記海外編]

学校の宿題に自由研究があるので娘は今回の旅をまとめていますが・・・
自由研究
娘は現地で自分で撮った写真を基本的に使っています。
(そのことを書けよと何度も言っていますが・・・いまだやらず)

それを見ていた息子は自分もやってみたくなったらしく、作りました。

まず東京編。
自由研究

もう1枚、ロンドンまでの飛行機編。
自由研究
ゲームしまくりの事実は書きたくないらしく記載なし。

保育所に持って行く気のようですが、お姉ちゃんのと一緒に学校に貼ってもらった方がいいのでは・・・?
nice!(1)  コメント(0) 

旅を振り返って [育児日記海外編]

子どもとのロンドン・パリ旅行、おかげさまで無事に旅を終了することができました。
今回の旅にあたり相談させていただいた皆様、ありがとうございました。

【行けたところ】(外観のみを含む)
 ロンドン
 バッキンガム宮殿、ウエストミンスター寺院、ビッグベン、テムズ川遊覧、エミレーツ・エア・ライン、 タワーブリッジ、キングスクロス駅のハリーポッター9と3/4番線、フォートナム&メイソン、ハロッズ、ハイドパーク、大英博物館
 2階建てバス、ブラックキャブ、地下鉄(サークルラインとピカデリーライン)、DLR(新交通システム)、
 ユーロスター

 パリ
 モンパルナスタワー、エッフェル塔、凱旋門、ディズニーランド・パリ、ルーブル美術館、セーヌ川クルーズ、タクシー、メトロ、RERの2階建て車両、連接バス、

【計画上あったものの断念したもの】
 ロンドン
 アフタヌーンティー(時間切れ)


ビデオ・写真ともに1,000カット以上あり、片付けるだけで1週間近くかかりました。

今回の旅の関係記事は「育児日記ロンドン編」で見られます。

ここからはおまけ編。

お世話になった水各種。
水
左から行きの機内食、ロンドンのホテルでのプレゼント、ロンドンの送迎車のドライバーさんからもらったもの、パリで買ったエビアン、帰りの機内食。

パリの地下鉄の自販機で買ったポテチ。
ポテチ
本当は水を買いたかったのですが、コインが足りず、返金機能もないのか出来ないので、1€のポテチを購入。日本の小袋で1€は高いが、空港ではもっと高かった。

nice!(0)  コメント(0) 

そして帰国 [育児日記海外編]

パリからの飛行機は定刻より30分ぐらい早く羽田空港に着きました。
羽田着
乗り継ぎ時間が設定時間ぎりぎりの80分で、地方空港に次の便などという選択肢はないので遅れられると東京もう1泊が決まってしまうのですが、大丈夫そうで何より。

子ども達は起きたあとはゲームをみつけだしてゲーム三昧。
ゲーム

バスで国内線ターミナルへ。
連絡バス

帰りのエアドゥが10分ほど遅延。またかよ。
遅れすぎベアドゥ
遅れすぎベアドゥ第2号。

23時過ぎに自宅に着きました。

nice!(0)  コメント(0) 

パリ最終日 [育児日記海外編]

いよいよロンドン・パリ旅行も最終日。

ルーブル美術館へ。
ルーブル美術館

入場は朝から長蛇の列。1時間待ち。
1時間待ち
今日は第一日曜日でルーブル美術館はタダの日らしい。

1時間待ちの看板には日本語もありますが・・・
看板
「この時点から、あなたの時間は、博物館を入力すると見積もられて待っている」
よくわからん日本語です。

なので早々にあきらめて退散。

子ども達は公園のベンチでくつろいでパリジェンヌ気分。
ベンチ

シャンゼリゼ通りへ。凱旋門も見えます。
シャンゼリゼ通り

セーヌ川沿いへ行き、遊覧船バトームーシュに乗船。
バトームーシュ
着いた時にちょうど出発時間で待たずに乗れた。

「ノートルダム大聖堂」も。
ノートルダム大聖堂
息子は「ノートルダム大食堂」などと読んでいましたが。

バトームーシュを降り、セーヌ川対岸のバス停が実はニセモノなどというトラブルにムダに
時間を費やされながらもバスでホテルへ。

ホテル近くのケーキ屋さんでエクレアとモンブランを買い、近所の公園で食べました。
エクレア

そんなこんなでタイムリミットに決めていた15時になったので、ホテルを出ました。
空港へはロワシーバスで。息子も乗りたがっていた連接バスに最後の最後で乗車。
ロワシーバス
ロワシーバスの乗り場の人も「JAPAN?」「コンニチハ」「アナ?」(ANA)などと言っていたし、バスのアナウンスには日本語も。

ここでトラブル。
ビデオの時間はまだあるものの、コマ数が限界で動かなくなり。
急遽シャルルドゴール空港で17€も出して8GのSDカードを調達する羽目に。
SDカード
シャルルドゴールには思っていたより快調に16時半頃には着き、飛行機のチェックインがはじまる18時過ぎまで空港をぷらぷら。

チェックイン時間になるもカウンターは長蛇の列。
カウンター
海外慣れしていない人なんか空港に早く来るに決まってるんだからもう少し早くからやってくれればいいのに。

ここで「オンラインチェックイン済の方~」と呼ばれたので、オンラインチェックイン済だったので声をかけると、列を外されて優先カウンターに。
手荷物優先カウンター
ちょっとした優越感。
パック旅行でも自動チェックインしてくれるんです。

早々に出国手続きを済ませ免税店街へ。
免税店に用事がないのが残念ですが、こんな写真も。
プロヴァンス
プロヴァンスなんか縁もゆかりもないですが。

シャルルドゴールからは世界中に飛行機が飛んでいます。
出発時刻表
ブラザビル(コンゴ共和国)、プライア(カーボヴェルデ)、ヤウンデ(カメルーン)などふだんあんまり目にしない国々へも。


飛行機の時間が近くなったので搭乗口へ。
搭乗口
ここは搭乗口の寸前に手荷物検査があるのでジュース類はすべて没収されるので一気のみ。

搭乗口
日本人の空港職員から優先搭乗の案内が個別に。
子どもは年齢の割には小さいけれどそれでも全然対象年齢ではないことは言うものの、ここでは子どもは別に何歳でもいいんだということで、有り難く優先搭乗。

子ども達は乗る早々爆睡。
1日観光しているし、これでも21時台の飛行機なので当然ですが。
爆睡

息子はお楽しみの1回目の機内食には巡り会えず。
娘には持ってきてくれましたが数口食べてまた爆睡。
機内食

結局夜はこれ以上暮れずに空はこのまま明るくなっていきました。
夜空
北極圏では白夜ですね。

うちの新しいデジカメで撮った消灯後の機内。0時過ぎでしょうか。
もちろんフラッシュなし。
機内
やはり夜景に強いカメラです。

nice!(0)  コメント(0) 

ディズニーランド・パリ [育児日記海外編]

行くか行かぬか現地で決めようと思っていましたが、行っちゃいました。
次行く機会なんかないかもしれないので。

ディズニーランド・パリ
ディズニーランド・パリ
他のパリ市内観光を明日の帰りの飛行機の時間までに廻して急遽!

入場料が大人73€、子ども65€、家族で276€!
料金
円安なので4万円近くもするのが二の足を踏むところ。

でも子ども達は大満喫だったので行って良かったです。
日本語はありませんが、英語を含め4カ国語に対応し、何とかなるものです。

息子はフランス語で"Un coca, sil vous plait"とコーラを注文していました。
コーラ
勉強したフランス語を使っています。

夏休みの土曜日で人はいっぱいいますが、アトラクションの待ちはほとんどありません。
だいたいが30分以内。

30分~1時間後のファストパスもごろごろしています。
ファストパス

ファストパス

身長チェック
息子が身長制限をクリアしてしまったので、さすがにこれは待ち時間もなくダメだろうと
夕方になってからビッグサンダーマウンテンに行ってみると・・・
ファストパス
30分後のファストパスを難なくゲット。
ファストパスなくても20~30分で乗れたみたいです。

ジェットコースター初体験の娘も息子も楽しんだようです。

惜しむらくはパレードに巡り会えなかったこと。
人が集まっていたのでキャストさんに何時かと聞いたものの、時間に行ったら意思疎通に問題があったのか、皆さん解散中。

待ち時間5分のカリブの海賊。
カリブの海賊

カリブの海賊から出てすぐに・・・大雨。
大雨
晴れ時々雨の予報は大当たり。

18時過ぎ、帰ろうとすると虹(よくみるとダブルレインボー)。
虹

パークは23時までですが、治安も気になるので早々にRERで退散。

夕食はホテル近くのカフェで。ここには日本語のメニューが(写真なし)。
フランス料理らしいものを食べようとコースを1つ。
フォアグラのテリーヌ。
フォアグラ
このあとでっかいスズキもきました。

子ども達にはホットドッグ。
ホットドッグ
たかがホットドッグと思いきやフランスパンでサイズも大きく子ども達は大苦戦。
結局、お持ち帰りをお願いしました。
(メニューは日本語があっても当然通じないので英語で)


nice!(0)  コメント(0) 

パリ市内観光 [育児日記海外編]

今日はパリ市内を観光します。

まずはホテルからバスでエッフェル塔へ。
エッフェル塔
エッフェル塔に限らず観光地では署名詐欺と呼ばれる手口のスリがいることは
聞いていましたが、実際に遭遇しました。
署名をよこせと数人がかりで取り囲まれて気を取られているすきにカバンの財布などから
スられるという手口で、相手にしないで終わりなのですが、妻のカバンのチャックが開いていた
そうです。ティッシュとかしか入っていなかったので未遂で終わりましたがくれぐれも気をつけて。

続いて地下鉄で凱旋門へ。
凱旋門
娘とシャンゼリゼ通りをお散歩してカフェ(っぽいところで)お茶して。

続いて、RERに乗ります。総2階建ての車両。
RER

車内の様子。
RER

切符です。
切符
乗ってすぐトラブル発生。
息子がカフェでトイレに行ったばかりなのにまたトイレにいきたいと。
やむなくリヨン駅で降車するも改札内にトイレはなし。
無人なのでインターホンで駅員に交渉すると(英語)、出るのは(めんどくさい外国人がいると思ったのか)さっさと改札を開けてくれましたが、戻るのに一苦労。お互い言葉わかんねぇの応酬の末に近くのフランス人が助けてくれました。メルシー!

この行き先は・・・また次回。
nice!(0)  コメント(0) 

ユーロスターでパリへ [育児日記海外編]

ロンドン最終日、朝から歩いてハイドパークへ。
ハイドパーク
広くてとても見きれないので入り口だけ少し歩いて撤収。

今日のバス代と地下鉄代が心許ないのでオイスターカードに補充。
オイスターカード補充
日本語で履歴も見ることが出来ます。

2階建てバスで移動。2階の最前列に座れました。
エロス
2階建てバス最前列から見たピカデリーのエロスの像。

大英博物館へ。
大英博物館

モアイだけ見て雰囲気を感じて帰りました。
モアイ
ブラックキャブに乗ってホテルへ戻り、荷物をもって出発。

地下鉄でセントパンクラス駅に移動し、出国審査を受けました。
セントパンクラス駅

発車20分前からホームに移動できるのでホームに移動。
ユーロスター

英仏海峡トンネルを通過。
車内
椅子は固定式で回転できず半分の確率で進行方向と逆になります。
私たちも見事に逆向きでした。
ヘッドレストがついているのはいいです。飛行機も見習え。

トランク置き場は各車両にあります。
トランク置き場
一応ワイヤーロックしてみましたが、そんな人はさほど多くなさそう。

ビュッフェがあります。
ビュッフェ
ポンドとユーロが両方使えるようですが、客の途切れもありません。

フランスに入りました。北海道のような風景がひろがります。
フランスの風景
酪農王国ですからね。

定刻より3分ほど早くパリ北駅着。
パリ北駅

駅の治安に関していい噂を聞かないのでさっさとタクシーに移動。
パリ北駅
タクシーでホテル着。料金はホテルから事前にメール(英語)で聞いていたとおり。

ホテルに荷物を入れてからバスでモンパルナスタワーへ。
モンパルナスタワー

屋上まで出られます。
屋上

エッフェル塔も見えました。
エッフェル塔

メトロで移動し、デパート「ルボンマルシェ」で夕食調達しホテルへ。
ここのお総菜売り場にも寿司など日本食を扱う店があります。
日本人の方がいて、日本語で買い物できました。
日本食以外にいくつか買いましたが、どれも美味しく、さすが食の都パリを実感します。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 育児日記海外編 ブログトップ