So-net無料ブログ作成

AIvs教科書が読めない子どもたち [読書とか]

図書館にあったので読んでみました。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

  • 作者: 新井 紀子
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2018/02/02
  • メディア: 単行本


知識や読解力不十分でアクティブラーニングをする怖さに触れられていました。
この国の教育改革大丈夫かという意味でも我が意を得たりと思いました。

基礎的読解力どころか日常の日本語すら怪しい子どもが多々目につく地域にいると、大丈夫か?と思ってしまう今日この頃です。

うちの子ども達には友人から刺激を受けつつ自由かつ主体的に学べるような環境で学生生活を送ってほしいと思っています。それが親子同居でできればいいと思っていますが、そうした不易の精神が生きる環境は全国的にもごく限られた学校でないとなかなか得られないのが悩みどころです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。