So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
育児日記海外編 ブログトップ
前の10件 | -

フィンランド男 [育児日記海外編]

フィンランドで買った北極圏のTシャツを着て、
フィンランドカップを横に、
フィンランドのgeisyaチョコを食べ(購入はシンガポール)、
フィンランドで買った洋なしジュースを飲む男。
フィンランド男

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

シンガポール土産話あれこれ [育児日記海外編]

シンガポールで買ったおみやげたち。
お土産
3つ買うと1個無料になるマーライオンチョコレート4箱、
フィンランドで買ったgeishaチョコがなぜかチャンギ空港に、
マリーナベイサンズの抹茶チョコ、
セブンイレブンで買ったコロン。

息子とおそろいの帽子。
帽子
ひとつ20S$。

現地のホテルでもらった日経新聞。
日経
紙のサイズが日本と違います。

タクシーのおつりでなぜかつかまされたタイ5バーツ。
5バーツ
何の硬貨か調べた結果、タイバーツと判明。
夜のタクシーの暗闇の中でドルしか確認していないため。
(セント以下のおつりをくれることも正直あまり期待してなかった)
ドライバーの悪意か間違いかわかりませんが、まぁいいわ。

なんと入国カードの半券。
入国カード
出国時に必要ということで落としたら困ると何度も確認したのに、
無人化ゲートでパスポートと指紋ピッで出国したら最後まで取られず。
行きの中国人ガイドは「なくしたらまた書けばいいんだけどね~」ほんまかいな?

日本に帰ってから、薪ストーブの燃料にしようとした新聞から、
行ったどさんこプラザの記事が。
記事
息子がみてました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

チャンギ空港から帰ります [育児日記海外編]

シンガポールのチャンギ国際空港から羽田に飛びます。

世界空港ランキングトップの空港だけあって充実しています。
チャンギ空港

お土産からフードコートは言うに及ばず、
映画館、すべり台、庭園等々いろんなものが出国後エリアにあります。

PS3が無料でできるコーナーで子ども達は遊んでいました。
ゲーム
結構壊れているものも多かったですが。
Xboxがあると聞いていたのですが見当たらず。

飛行機の中でも食べられるおにぎりを売っていたセブンイレブンが神に見えました。
おにぎり
日本のとほぼ同様ですが、味は日本のセブンのほうがやはりいいかな・・・。
でも海外でこれだけのクオリティがあれば有り難い!

ついでに、これはチャンギ空港の買い物ではありませんが、
ポッカの緑茶、日本品質と書いてあったものをスーパーで買いましたが・・・
日本茶
めっちゃ甘かったです。

22時。飛行機に乗ります。
搭乗口
この空港はセキュリティチェックが搭乗口の前にあります。
ペットボトルは没収と聞いてましたが、没収されませんでした。

ホテルから空港への送迎がうちだけだったので実質専用車となり早く着きました。
ガイドさんが免税手続き、チェックインから出国審査の入り口まで案内してくれ
大変スムーズでした。
でもチャンギ空港は充実していたので3時間弱の待ち時間が短いほどでした。
難点は地図が現地で見当たらず、近くにあるのに見逃した施設もあり残念。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

キッザニアシンガポール [育児日記海外編]

今日もシンガポールは雨。
セントーサ島に行こうとは決めていましたが、
キッザニアシンガポールに行くことにしました。
キッザニアシンガポール
娘が今日になって行く気を出してきました。

この旅ではじめてシンガポールのMRTを利用しました。
MRT

禁煙、火気厳禁(当然ですね)、飲食禁止、ドリアン持ち込み禁止。
さすがシンガポール。
MRT

結果は行って正解でした。雨には濡れないし。
子ども達は親のいないところでまともに英語を見聞きしたことがなく、
最初に行く銀行では名前を聞かれていることすらわからず息子の時は
係の人が親の所まできましたが(他の人もけっこうよくあるようですが)。
その後はアトラクションはピザハット、スープ作りと、食べ物系を連続2つ、
ほかいくつか行けていました。
息子はカタール航空のパイロットも体験。(親は見られません)
予約をする人気アトラクションですが1時間弱後のパスをもらってました。
土曜日なのに日本より空いている感じでした。
予約なしで行きましたがプロモーションで親子で80SD。×2=160SDとのこと。

帰りにオーチャードを少し見て帰ろうとMRTで行きましたが・・・

トラブルが連続して発生。
まずMRTに乗るのに自販機が10SD札不可で、手持ちがない。
近所で両替もしてくれないので
やむなく買いたくもない水をセブンイレブンで買いました。
次にオーチャード駅で改札を出るとき1枚だけチケットが磁気を読まず。
最後にオーチャードの道がわからずタクシーも混んでおり時間がない中脱出に困る。
日本語も少しわかるシンガポール人が電話でタクシーを呼ぶのを助けてくれたりしました。
私のiphoneの現地プリペイドsimで現地の電話番号を持っていたためタクシーを呼べ助かりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール観光 [育児日記海外編]

今日はシンガポールを観光します。
あいにくの雨模様ですが滞在期間はすべて雨予報。
雨期だし仕方ないのかなと思いますが晴れる様相なし。

お約束のマーライオン。
マーライオン

ホテル最上階のインフィニティプールですが・・・
プール
水着を着て勇んでいったものの強風と寒さのため記念写真だけでやめました。
入って入れないでもないですが、寒いです。とうさんだけ一瞬入りました。
帰りのガイドさんがいうにはシンガポールでも記録的な寒さだったとのこと。
現地の新聞記事にも出てました。


プールの入り口には日本語の説明もあります。
プール入口
部屋のカードキーをひとり1枚持ってないと入れません。

プールの先のスカイパークも宿泊者は無料。
スカイパーク

フードコートでチキンライスを。ボイルとローストを食べ比べ。
チキンライス
いやしい手が出ています。

マリーナベイサンズの中の運河を小舟で廻るサンパンライド。
サンパン
ホテル宿泊者は2割引にしてくれひとり8$。
子ども2人、大人1人が1艘の上限人数だったのでかあさんは乗らず。

ガーデンズバイザベイ。
ガーデンズバイザベイ
雨は傘をささなくていいレベルまで上がったので良かったです。

マリーナベイサンズ内のTWGでアフタヌーンティ。
アフタヌーンティー
テレビにも出ていたfortune set 39$。税サ別ね。

タクシーでリャンコートにうつり、日本人駐在員に必須の明治屋さんを見学。
隣には北海道どさんこプラザも。
明治屋

続いてシンガポール動物園のナイトサファリに。
ナイトサファリ

日本語ガイド付きのトラムに乗りました。
日本語トラム
プラス10ドル。日本語の表示もあります。

動物は・・・写真は暗くてよく映りません。当然フラッシュNG。
動物
トラムが完全停止はしないのでどうしてもぶれます。

かろうじて映ったフラミンゴ。
フラミンゴ

アフリカゾウ。
アフリカ象

ウォーキングトレイルも少し廻ってみたかったですが、
足場が悪そうなのでやめておきました。
日本語パンフレットも現地にちゃんと用意されています。

動物園を8時半過ぎにタクシーで出たら高速を順調に走り、
9時のマリーナベイサンズの光のスペクトラに間に合ったので
今度はイベントプラザ側からみました。
スペクトラ

最後に息子とふたりで夜のインフィニティプールを見学。
インフィニティプール
相変わらず風が強いです。夜景はきれいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポールへの旅 [育児日記海外編]

今日は羽田空港からシンガポールへ飛びます。
羽田空港

映画やゲームを堪能しています。
娘

この男もゲームしまくり。
息子

空港で現地通貨をカードでおろしてsimカードを購入。
simカード
事前の調べだと空港の到着ロビーにATMがあるということでしたが、
入国審査を過ぎると制限エリア内にはATMはなし。
ただsimカードは制限エリア外でも買えたので送迎バスが待つ中購入。

購入したsimカードに日本語の説明もあったことを帰国後に発見。
説明

ホテルに着きました。
ホテル
洗面台が2つあります。これと別にシャワールームも。

20時。ホテルの部屋からスペクトラが見えました。
スペクトラ

21時。マーライオン公園側からスペクトラ。
スペクトラ
この風景はマーライオン公園側からでないと見られません。

夜のマーライオン。
マーライオン

夜のガーデンズバイザベイ。
ガーデンズバイザベイ

このあと、かなり店の閉まったフードコートでご飯を買って今日の予定終了。
フードコート
金曜の21時過ぎには店はほぼ開いてたので22時あたりが分岐点でしょうか?

ルームサービスのメニューに日本語も書かれています。
ルームサービス
でもホテル全体の案内は見当たりませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京へ向かいます [育児日記海外編]

飛行機で東京に向かいます。
飛行機
十勝平野上空。

苫小牧上空から日高方面を。
日高
あるところを境に雪がありません。

今日は10分遅れなのでコップにおくれすぎベア登場です。
おくれすぎベア
最終的に20分遅れになりました。
飛行機の乗り方を知らずに通路をふさぎ出発を田舎者には腹立ちます。
娘はかわいく仕上げました。

息子も何か書いてます。
おくれすぎベア

父:定時運行を叶える翼に
息子:定期便を叶える翼に
おくれすぎベア
深いですね。
少々遅れても定期便なきゃ困るしね。

息子の次の作。
「おくれたって いいじゃないか 人間だもの みつを」
みつを
最近、相田みつをカレンダーを自分の机の横に貼ってます。

次の作。
「いっぽいっぽ ちゃくじつに それがいい 会社のやり方」
いっぽいっぽ
8歳にして会社経営を語るとは。松下幸之助にでもなる気か???

そんなこんなのうちに東京に着きました。

新橋のすしざんまいSL広場前店でお寿司を食べました。
すしざんまい

赤坂サカスのホワイトサカスでスケート。
ホワイトサカス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

フィンランド土産 [育児日記海外編]

フィンランドからのお土産たちです。

北極圏Tシャツ。息子とおそろいにしました。
Tシャツ
息子は一緒に着たいらしいです。

マーケット広場で20€で買った娘のカバン。
カバン
マーケット広場にたどり着くまでに何カ所かで見た限りでは
悪くない値段です。

Geisyaという名前のチョコです。
Geisya
スーパーのほか、空港の売店でも売っています。

ジュース。ヘビが洋なしで、カンガルーはベリー味。
ジュース
スーパーで買えば0.4€でしたが、列車内では1.6€していました。

ムーミンのペロペロキャンディー。
ペロペロキャンディー
スーパーで1個0.14€で買いました。
ムーミンとかで買ったらもっと高いでしょうね。

ポテチ。
ポテチ
ガイドブックにも載っていました。

水。
水
どれもフィンランド製です。
いちばん右がサンタクロース村で買ったもの。
その左がスーパーで。1€ちょっとだったと思います。
残り3つは帰りのフィンエアーで席に用意されていたもの。
息子は列車のベッドに用意されていた水がいちばんおいしかったと言っていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ユーロキャッシュ作り反省 [育児日記海外編]

今回のフィンランド旅行ではさすがカード先進国だけあって
大半クレジットカードが使えましたが、
使えない時その他に備えて現金も多少は持っていました。

前回のパリ旅行で残ったユーロがそのまま使えますが、
足りない現金の用意は今回もカード会社のキャッシングを利用。

初回はヘルシンキ・ヴァンター空港で乗り継ぎ時に空港内のATMで40€。
その他ヘルシンキ市内のATMで2回、全部あわせて総額100€。

本日カード会社側のデータが全部揃ったので一括繰上返済しました。
返済額11,301円。使用額合計が11,258円なので差額43円が金利。
100€で割ると1€平均112.58円。思っていたよりいい感じです。

ヘルシンキ市内のATMはこんな感じでした。
パリと同じくビルの壁とかにふつうについています。

恐る恐るカードを入れると(ICチップ用とそうでないカード用の2カ所入り口がある)
まず言語を聞いてきます。英語以外はわからないので当然英語を選択。
言語
カードを入れる前に言語が選べないのがちょっと怖いところです。

何をするか聞いてくるので、キャッシュが欲しいのでキャッシュを選択。
キャッシュ

暗証番号を聞かれた後、金額を聞いてきます。
金額
ここで30€を選んだから10€札3枚で出るかと言えばそうはなりません。
どうも20€より小さい紙幣はないみたいです。

最後にレシートの有無を聞いてきます。
temp.jpg

前回の旅行や、ペットボトルのリサイクルで得たコインを片付けたり、
子どもに買い物をさせる時など、現金の出番もそこそこありました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

成田空港から鉄博経由帰宅 [育児日記海外編]

成田空港に定刻より40分ほど早く着きました。

乗ってきた飛行機はマリメッコ柄でした。
フィンエアー

トイレに行ったり写真を撮ったり税関で申告書が全員必要だとか言われ
面倒な国だと殴り書きをして日本に帰還。
成田空港
Youも取材をされていそうな成田空港着。

息子が自分は乗ったことがないスカイライナー乗車希望でしたが出た直後で40分も待ち。
成田空港をぷらぷらしてスカイライナーに乗り、
上野駅でコインロッカーをみつけてトランクを預け、
帰りの飛行機まで時間があるので、ヨーロッパ便朝着の重たい体に鞭を打ち、
これまた息子の要望通り大宮の鉄道博物館へ。
鉄道博物館
ここで入場時にトラブル。
suicaが入場券になるとのことで使用しようとするもSuica残高不足。
チャージ機が1台あるものの紙切れなどと称して使用できず。
それを窓口に指摘すると係員は確認しようとする様子もないばかりか
「駅でならチャージできますよ」などと真顔でほざきおった。
JR東の縦割り体質は昔からひどいのは変わらないが、改めてあきれた。

夏休みの平日の昼下がりにしてはシュミレーターとかすぐできたので、
子ども達に遊ばせてみました。この男はオーバーラン。
シュミレーター
ただこれといって興味を引くものも少なく、幼児の遊び場という感じ。
テーマが絞れていないのか、いまいち雑然とした印象。
うちの家族的にはリニア館の方が良かった。
接客も入口から最低だし、たぶん二度と行くことはないだろう。

羽田空港第1ターミナルラウンジにて。
この男の分際で窓側のビジネス席でひとりカメラ充電中。
ラウンジ

帰りの飛行機はJALのSKYNEXTだかで思いがけず国際線並のモニターがあり、
子ども達は疲れも忘れて最後の遊び中。
JAL
機材の到着遅れの上に、乗り遅れの客までいて20分くらい遅延。
ただ乗り遅れ客は搭乗拒否の方向とのことで、それは当然そうすべきこと。
他人の迷惑を考えるという概念の欠落した人間が当地には非常に多いと思うが、
のたのたして飛行機の時間に間に合わない人間など置いていけばいい。
倒産以降のJALは嫌いなのは変わらないが、借金と税金踏み倒して充実した設備だけでなく
説明能力も接客も良くなったとは思う。どっかの鉄道会社も見習えばいい。

実質1晩徹夜したくらい長かった1日も楽しい旅もこれで終了。


今回の旅では、アリスツアーという旅行会社のプランを利用しました。
関空発・成田着など通常の旅行会社ではなかなか難しい行程アレンジにも応じてくれ、まめに担当者とも連絡を取れて様々な調整事項を適切に処理してくれ、満足のいく行程ができました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 育児日記海外編 ブログトップ